ロフトを使って気付いた事

ロフトを実際に利用する前のイメージは「秘密基地みたい」「収納に最適」「天井が低い」でした。しかし、実際に使っていく中で初めて気付いた事が多くありました。ここからはイメージと違った点をいくつかご紹介したいと思います。
まず良い点ですが、下の部屋よりも暖かいことです。我が家だと下の部屋は暖房をつけていても早朝や夜は設定温度よりも室温が低い事が多いのですが、ロフトでは下がっていても設定温度又はプラス1〜2度になっています。特に今のような寒い時期は快適です。夏も一緒に住んでいる方が熱がりなので、下の部屋にいると寒いと思う事が多々ありますが、そんな時はロフトに避難しています。
また、使う前には分からなかった事ですが収納にはあまり向かないように思います。ロフトに登るまでは階段になっていたりハシゴになっていたり様々だと思いますが、棚や普段あまり使わない大きなものを上に運ぶというのはとても大変で特に女性は難しいと思います。
天井ですが、我が家は身長160cmの私が膝立ちしても頭はぶつかりません。なので思ったよりも低くはなかったです。ですがひとつ注意して頂きたいのが、最上階のロフトは天井の形が屋根と同じになっている事が多いので、写真だけではなく実際に見て確認した方がいいです。
以上が私が実際にロフトを使って見て気付いた事です。少しでもこれからロフト付きの部屋に引越しを考えている方の役に立てばと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です