ロフトを作ることになったきっかけとは

我が家には1畳半程度のロフトがあります。家を建てる時、迷った末でのロフト作りでした。退職まじかの私たちに果たしてロフトは必要だろうかという思いはありましたが、それとは別に、子供たちを子育てする時期に叶えられなかった家づくりが、どこかで子供たちを楽しませてやれなかったという後悔につながっています。そのことが主人にも私にも気持ちの中で引っか買っていました。家を建てようとした当時にはまだ3人の子供たちが近隣市町村に住んでいました。孫4人もまだ小さくて、保育園2人、小学生の低学年1人、中学年1人という具合で新しい家を建てたら喜んでくれそうな年齢でした。良く遊びにも来てくれる孫たちにロフトをプレゼントしたいというそんな思いからでした。家が出来るのを楽しみにしていた保育園児の孫は作っている段階から、遊びに来るたびに何度も何度も階段を昇る練習をしていました。ロフトが出来るとどんなにか喜ぶかと思うと私たちも嬉しかったことを思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です