ロフトがあることで収納確保!部屋がスッキリ!

一時期住んでいたマンションにはロフトスペースがありました。
そのロフトスペースの良かった点といえば、やっぱり天井付近にあるところでしょうか。
ロフトなんですから当たり前なことでしょうけれど。

ロフトが天井付近にあることの何がいいのかと言われましたら、物がスッキリするじゃないですか。
荷物を床付近においておきますと、室内がごちゃごちゃした印象になりますけれど、しかし天井付近に置いておけばわからないんですよね。

そういうわけでロフトは主に物置として活用していました。
一応、マンション側が提示するお部屋のモデルケースとしては、ロフトスペースは寝室ということで、ベッドスペースとして活用ができるのですが、私は布団は置いていたものの結局布団置き場としていて、そこではあまり寝なかったですね。
やっぱりベッドで寝たいという思いがありましたので。

けれど、布団にしても押入れにしまいこんでしまうよりも、ロフトスペースに置く方が通気性よく快適になりますよね。
ですからやっぱりロフトはついていて良い便利なスペースだと感じていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です